Roraima  ロライマ

RMT. RORAIMA, located on Venezuela's border with Brazil and Guyana, is the highest of the tepees (flat-topped mountains) in the Gran Sabana, topping out at 2810 m. It was the inspiration for Sir Arthur Conan Doyle's novel "The Lost World", which has made it the most famous of all the tepees. Roraima has become a popular trek, completely non-technical, but moderately strenuous even with porters to carry most of your gear.

 

The ascent normally requires two and one-half days of hiking from the Pemón village of Paraitepui; the downhill return hike can be done in two days. Hikers should spend a *minimum* of two nights on top of Roraima, in order to have at least one full day to explore its fascinating and other-worldly summit; two or more days on top would be even better.
 

Typical Roraima trekking itinerary: The town of Santa Elena is the usual start off point for Roraima treks. Trekkers can reach Santa Elena by air ( in Cessna 206s!-- several days --a week, originating in Ciudad Bolivar), or by car south across the Gran Sabana from Puerto Ordaz. A good way to see the country is to fly in and go by the highway on the way out, or vice-versa. It is also possible to arrive at Santa Elena from  Boa Vista in Brasil, a few kilometers by road to the south. In any case, it is advisable for trekkers to plan to spend a night in Santa Elena finalizing their Roraima plans, and getting off to an early start the following day. For comfortable overnighting, we recommend the Yakoo Lodge a short distance outside of Santa Elena. We also offer helicopter overflights/summit landings to and from Roraima. 
More details here 

 

SMALL TITLE

*こちらで紹介のプランはあくまでモデルです。
ご旅行時期や国内線状況等で日数も増える可能性があります。


< 1日目 >
カラカス(シモン・ボリバル国際空港)ご到着。
現地スタッフと合流し、空港最寄りのホテルへ送迎します。

< 2日目 >

ホテルから国内線ターミナルへ送迎します。

国内線にてプエルトオルダスまたはバルセロナへ移動します。

その後、フライトを乗り換えカナイマへ向かいます。
カナイマ到着後、現地スタッフと合流し、ホテルへお送りします。

ロッジにて昼食をお楽しみください。

昼食休憩後、サポの滝ツアーに出発します。

ロッジからカナイマ湖へ移動し、そこから小舟で対岸のアナトリー島へ向かいます。

上陸後、約30分ほど歩いてサポの滝へ向かいます。
水量次第ではありますが、滝裏を通り抜けるのでかなり高い確率でずぶ濡れになります。

水着着用の上ご参加ください。サポの滝を散策後、ホテルに戻って行きます。
 

< 3日目 >

1泊2日エンジェルフォール麓ツアーへ出発します。

必要な荷物だけもち、ボート乗り場へ。ボートに乗り、30分ほどでマユパ島に到着します。

ここで30-40分の歩行移動をします。その後さらに4時間弱でキャンプ地に到着。
キャンプ地にて軽食を食べ、エンジェルフォールを間近から望める展望台へミニトレッキングへ。

片道1-2時間(*ペースによる)密林の中を歩きます。

展望台到着後、写真撮影等お楽しみください。

その後、キャンプ地に戻って行きます。

日が出ているうちに、キャンプ地手前の川で水浴び等いただけます。
*シャワー等はないので、川での水浴びがシャワー代わりになります。

夕飯は現地スタッフがお手製の料理を準備します。

 

< 4日目 >

キャンプ地にて朝食後、ボートで再びカナイマへ戻って行きます。(所要時間:約5時間)

カナイマのロッジ到着後、​ロッジにて昼食をご用意します。

午後はゆっくりお過ごしください。

< 5日目 >

カナイマからプエルトオルダスに戻ります。

その後、国内線に乗り換えカラカス(シモン・ボリバル空港)へ戻ります。

到着後、初日と同じホテルへ送迎します。

< 6日目 >

ホテルから空港へお送りします。

国際線チェックイン後、搭乗ゲートへ向かいます。

​こちらで現地スタッフとはお別れです。

B31.jpg